17. 守護の天使について
フライシュマン 1975年10月24日
守護の天使は日夜お前達のそばにいる。お前達が救い主に従うようにと。我々 [1] は一段また一段と進まねばならない。我々は霊なのだ。今日の人々は守護の天使を信じない。
ルシファー 1975年10月22日
彼ら〔守護の天使〕は俺の敵だ! 俺は憎む!
管理人注
[1]  ここでも彼は「我々」と言う。参照([5]を
ページに直接に入った方はこちらをクリックして下さい→ フレームページのトップへ
inserted by FC2 system