2006.08.30

濱尾文郎枢機卿「独自の典礼を作り出せるといい」

濱尾枢機卿はかねがね、教皇庁が欧米人中心であることを批判し、議長退任時には、「アジアはここから道義的に遠すぎる」とも述べた。
「信者の数は米・アジア・アフリカの方が多くなっているんですね。しかし欧州で教会を引っ張る、アジア・アフリカは未熟だと思っています」
なかでも東アジアはさらに遠い。「スリランカやタイからこちら、中韓日は、ほんとに分からない。一週間神父が教会にいても、誰も求道者は来ない状況なんて分からないんですね」
典礼にも「ラテン典礼」と「東方典礼」があり、「東方典礼はだいたい、旧東欧。それより東にはない」。日本もラテン典礼である。「独自の典礼を作り出せるといいなぁ」
カトリック新聞 2006年8月13日
私のようなつまらぬ者が言っては何ですが、
濱尾枢機卿様、間違っておられます。
《ページ移動のためのリンクはにあります》
日記の目次へ
ページに直接に入った方はこちらをクリックして下さい→ フレームページのトップへ
inserted by FC2 system