2010.10.05

東京の有志たち、エクレジア・デイ委員会に書き送る

ニュース
本日、それは投函された
東京の有志の人達が、日本でのトリエント・ミサ挙行のための恒常的な環境を求め、教皇ベネディクト16世自発教令「スンモールム・ポンティフィクム」に依拠しつつ、教皇庁立エクレジア・デイ委員会宛に、希望者連名による請願書を本日投函した。その書面を送って頂いたので、ここに掲示する。
日本語
エクレジア・デイ委員会
Secretary, Monsignor Guido Pozzo 様へ
私は日本の東京教区の麹町(イグナチオ)教会に所属するカトリック信徒の者です。私は貴方様に、イグナチオ教会で福者ヨハネ23世のミサ典書に従った聖伝ミサの挙行を支援して頂きたくお願い申し上げます。
イグナチオ教会は、信徒数14,000人の日本最大の教会です。国際的な教会で、日本語以外にも、英語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、ベトナム語、ポーランド語の御ミサ、そしてフォーク・ミサや子供ミサ等もあります。
しかし、聖伝ミサが無いので、私達の内の数名は、イグナチオ教会のドメニコ・ヴィタリ主任司祭に、「聖伝ミサをして頂きたい」と依頼して参りました。しかし、彼は「大司教様が許可しない」とおっしゃり、なかなか私達の望みは叶えてもらえません。東京大司教様は年に一度、ラテン語のノブスオルド・ミサを許可して下さるのが限界です。悲しい事に、多くの人々はこれが聖伝ミサだと信じています。
スンモールム・ポンティフィクム第7条には、"司教がこうした典礼を行うための配慮ができない場合には、問題を教皇庁「エクレジア・デイ」委員会に報告しなければならない” とあるので、お手紙させて頂こうと思い立ちました。
つきましては、イグナチオ教会で毎日トリエント・ミサをして頂けますよう謹んでお願い申し上げます。イグナチオ教会には、70代、80代の司祭が沢山いるので、聖伝ミサが出来ると思います。
賛同者の署名を同封致しますので、何卒、早めに善処頂きたくお願い申し上げます。
貴方様に神のお恵みと祝福とがありますように。
キリストにおいて
2010年 9月29日
 
差出人の住所、氏名
英語
29th September 2010
Pontifical Commission Ecclesia Dei
His Excellency Monsignor Guido Pozzo,

Secretary, Piazza del Sant' Uffizio 11,
00120 Vatican City, Italy
Your Excellency:
I am a Catholic lay faithful belonging to Kojimachi (St. Ignatius) Church in Tokyo Diocese of Japan. I would like you to support the Tridentine Mass according to the Roman Missal of Blessed John XXIII in St. Ignatius Church.
St. Ignatius Church is the biggest church of 14,000 members in Japan. It is an international church, and there are Masses in English, Spanish, Portuguese, Indonesian, Vietnamese, and Polish besides Japanese, and furthermore, a folk Mass, a Mass for children and so on.
However, there is no Tridentine Mass. Several of us approached Fr. Domenico Vitali, the parish priest of St. Ignatius and said “we would like you to do the Tridentine Mass". But he said “The Archbishop does not permit it,” and our wish has not been granted. The best the Archbishop of Tokyo can offer us is a Novus Ordo mass said in Latin once a year. To our sorrow, most people believe that that is a Tridentine mass.
Since in 'SUMMORUM PONTIFICUM' Art.7, it is written that if the bishop cannot arrange for such celebration to take place, the matter should be referred to the Pontifical Commission “Ecclesia Dei", I decided to write the letter to you.
Therefore, we respectfully ask you to support the Tridentine Mass to be offered in St. Ignatius Church every day. We think it is possible to do the Tridentine Mass in St. Ignatius Church, because there are many priests who are in their seventies and eighties.
Please let us enclose the advocates' signatures. We would like you to deal with the matter in an appropriate manner and soon.
We humbly ask your holiness your blessings.
Sincerely yours in Christ,
 
Sender's Address & Name
Msgr. Guido Pozzo (Secretary)
《ページ移動のためのリンクはにあります》
日記の目次へ
ページに直接に入った方はこちらをクリックして下さい→ フレームページのトップへ
inserted by FC2 system