2011.05.03

サタンの煙: 悪魔的芸術家たち (8)

マメ情報。知っている人は知っている、下のメダルについて。
1973年にバチカンから発行された記念メダルである。
これも、作者はレロ・スコルツェッリである。
右の写真、メダルの裏面に、LELLI  SCORZELLI の文字がある。
メダルの販売サイトの幾つかも、彼のファースト・ネーム(の愛称)を LELLI としている。LELLO としているところもある。しかし、同じ人である。(彼の正式のファースト・ネームは Raffaele、あるいは Raffaello)
あるメダル販売サイトの説明によると、裏面の図柄は「サウロの回心」を意味しているのだという。サウロがダマスコ途上で主の光に打たれ落馬したという逸話である。
しかし、私はここでも「説明」を鵜呑みにしてはならないだろう。拡大して見てみよう。
ここには人の乗った馬が三頭描かれているだろう。しかし、特にサウロの回心の物語を連想させない。
私の目には、手前の人は向う側の二人によって馬から突き落されようとしているようにも見える。
《ページ移動のためのリンクはにあります》
日記の目次へ
ページに直接に入った方はこちらをクリックして下さい→ フレームページのトップへ
inserted by FC2 system