2011.08.05

「15分以内に」 「目の瞬きの間に」 滅ぼされ得る

Russia threatens to use HAARP type Tsunami weapon NWO WMD PROOF
2:09-
我々は軌道投入技術(orbital launch capability)と宇宙戦力(space power)を持っている。ロシアは多くの資力と資源と、そして、今はまだ誰もそれについて知らないが、新兵器を持っている。それらの兵器をもってすれば、我々はこの惑星のどの地域でも15分以内に破壊できる。そこに爆発はない、光の炸裂はない。レーザー兵器、光線兵器の類ではない。それは穏やかで静かな兵器だ。それにかかれば、大陸全体が永遠の眠りにつくだろう。
話者はロシアの高官 ウラジーミル・ジリノフスキー。今年の5月のことだそうだ。
このビデオのアップ主はビデオのタイトルに「Tsunami weapon(津波兵器)」という言葉を入れているが、このビデオを見る限り、ジリノフスキーの口からその言葉は出ていないようだ。それとは違った種類の兵器である可能性もある。
ともかく、私達はこれを「タカ派の妄言」と笑うことができるだろうか。
自分の主人の声を聞き分けられない羊たちはまた鼻で笑うだろうが、ベイサイドの一節を引用する。
私は再び繰り返します。わが子、ヴェロニカよ、あなたも、今の弱められた状態にあっても、なお繰り返さなければなりません。教皇ヨハネ・パウロ二世と世界の全司教は、ある一日を設け、その日にロシアの回心のために祈りを捧げなければなりません。世界のために一日を、ではなく、ロシアのために一日を、です。さもなくば、私はまた言いますが、ロシアは動き回り、多くの国々を破壊し、絶滅させることでしょう。国々は目の瞬きの間に地の面から消えることでしょう。
ジリノフスキーの「15分以内に」という言葉とベイサイドの聖母の「目の瞬きの間に」という言葉が不思議に呼応しないだろうか。
ロシアだけでなく、先進国の幾つかは、私達庶民の全く知らない恐ろしい(悪魔的な)兵器を持っているだろう。
メモ
聖母: その場所で突然火の手があがります、わが子よ。
ヴェロニカ: ボールが地球儀に変わるのが見えます。まるで学校の机にでも座っているかのような感じです。最初に火の手があがるのはアフリカです。
シリアは、世界平和のための、あるいは第三次世界大戦のための、解決の鍵を持っています。
《ページ移動のためのリンクはにあります》
日記の目次へ
ページに直接に入った方はこちらをクリックして下さい→ フレームページのトップへ
inserted by FC2 system