当サイトはリンクフリー・引用転載フリーです。許可を取る必要はありません。
釈 明
ある掲示板で「あのサイトは『護教』などという大看板は掲げられるようなものではない」という書き込みを見ました。
その通りなのです。
私は、最初から、この大看板は私という人間には全くふさわしくない、そぐわない、と承知していました。けれど、自分にとっての一つの “発奮材料” として、これを採用することにしたのです。
この他にも、左上の「恐れおののきながら、自分の救いを達成しなさい」など、押し付けがましいこと甚だしい。
知ってます。
でも、これら全ては、決して「あなた方」に向けて発しているのではなくて、「私達」に発しているつもりのものです。その中にこの私もしっかり、第一に、入っています。
私も含めて「私達」はそのようなことを忘れがちだ、と思うからです。
まあ、願わくは、ここで「フン」と思わないで下さい。
2008/07/20
inserted by FC2 system